サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > スポーツ > スーパーGT:セパンでのウインターテストは前半終了。3メーカーの戦力図は見えず

ここから本文です
 1月23日から、マレーシアのセパンサーキットでスタートしたミシュラン主催のウインターテストは、1月24日に走行2日目が行われた。この日も気温35度に迫ろうかという酷暑のなか、13時30分から17時までのセッション、19時から22時までのナイトセッションが行われたが、3メーカーのマシンはベストタイムもまちまちで、まだ戦力図は見えてこない。

 2020年からスーパーGT GT500クラスでは、DTMドイツ・ツーリングカー選手権と作り上げたクラス1規定が採用され、全車が新車での参戦となる。

おすすめのニュース

サイトトップへ

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン