サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > スポーツ > F1 Topic:バルセロナのターン10は緩やかなカーブに改修。コーナー立ち上がりでの勝負チャンスが増加か

ここから本文です
 第4戦スペインGPが開催されているバルセロナ-カタロニア・サーキットのレイアウトが一部変更になった。変更されたのは、ターン10とターン11で、これは、F1を統括するFIAとMotoGPを統括するFIMが連携し、安全性を向上させるために実施された。

 バックストレートエンドにあるターン10は、サーキット建設当初はR(半径)が比較的大きいカーブだった。これが2004年に改修され、Rが小さくなったヘアピン状に変更された。これにより、全長は4.727kmから4.655kmに変更となっていた。

おすすめのニュース

サイトトップへ

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン