サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > スポーツ > フィッティパルディが再びスーパーフォーミュラへ。B-Max Racing with motoparkからの2020年参戦を発表

ここから本文です
 元F1チャンピオンのエマーソン・フィッティパルディの孫であるピエトロ・フィッティパルディは、2020年にB-Max Racing with motoparkより全日本スーパーフォーミュラ選手権に参戦することを自身のツイッターで発表した。

 ピエトロは、2018年にもUOMO SUNOCO TEAM LEMANSからスーパーフォーミュラに参戦した。この年、並行してWEC世界耐久選手権にも出場していたピエトロは、2018/2019年スーパーシーズン”の開幕戦となったスパ・フランコルシャン6時間レースの予選で大クラッシュを喫してしまい、両足骨折の重傷を負った。

おすすめのニュース

サイトトップへ

あわせて読みたい

サイトトップへ

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン