サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > スポーツ > ハースF1、2020年もグロージャン&マグヌッセンのコンビを継続

ここから本文です

 ハースF1チームは、第15戦シンガポールGP開幕を前に、2020年のドライバーラインアップを発表。ロマン・グロージャンとケビン・マグヌッセンという現行コンビを継続することとなった。

 グロージャンは2020年にチーム在籍5年目を迎え、マグヌッセンとのコンビは来季で4年目となる。

■シート喪失が噂されるグロージャン、F1残留に強い自信

 2018年はコンストラクターズランキング5位に輝いたハースだが、今季は苦戦が続いており、第14戦イタリアGPを終えた時点でコンストラクターズランキング9番手に沈んでしまっている。