サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > ニューモデル > 「最新モデル試乗」シルキーシックスが魅力!大型キドニーグリルを採用したBMW・M440iクーペの鮮烈度

ここから本文です

大胆マスクの評価は賛否両論! 実車はなかなかハンサム

 4シリーズが最新世代へとフルチェンジを果たした。そのデザインが公表されるや否や、クルマ好きの中では喧々轟々の議論が巻き起こった。グリルが大きすぎるとか、従来の上品さを失ったといった否定的意見のほうが多かったと思う。けれども個人的には「悪くない」と思っていた。BMWというと、戦前の328ロードスターあたりが大好物。その昔、キドニーグリルはデカかったのだ。

漆黒をテーマに内外装をブラックで仕立てたBMW1シリーズの限定モデル「118d Pure Black」がデビュー

 とはいえ、周囲があまりにデカいデカいと罵るものだから、実物を見る段階になって、思いのほかドギマギした。

おすすめのニュース

サイトトップへ