サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > RFより前にもあった、マツダ・ロードスタークーペ

ここから本文です

RFより前にもあった、マツダ・ロードスタークーペ

オープンモデルとはひと味違ったクーペフォルムが魅力のロードスターRF。しかし、ロードスターのクーペモデルは過去にもあったのです。

 NBロードスターをベースに開発されたロードスタークーペが、受注生産というカタチで販売されたのは2003年の10月。マツダの100%子会社で、福祉車両などの特装車を手掛けるマツダE&T社の少量生産モデル開発技術の活用により、実現しました。

幻のマツダ・ロードスターターボをキミは知っているか

 ロードスタークーペではクローズドボディの開発にあたり、車体構造から見直しを行ない、ロードスターよりもボディ剛性を高める一方で重量アップは10kgにとどめたと謳われています。

 このロードスタークーペは、3タイプ4機種がラインナップされていました。それぞれどんなモデルだったかというと……

・ロードスタークーペ(1.6L/5速MT) ・Type S(1.8L/6速MT)

・Type A(1.8L/6速MT)

・Type E(1.8L/4速AT)

 というものでした。Type Eはそのネーミングやスタイルから、明らかにジャガー・タイプEをイメージしたものでしょうね。

 ちなみに当時の車両本体価格は

・ロードスタークーペ:235万円
・Type S:275万円
・Type A:310万円
・Type E:280万円

 というものでした。今に至るまで、このロードスタークーペが唯一の完全クローズドボディのロードスター(なんだかヘンな言葉ですが)。そうした意味ではロードスター史に残る1台と言えるでしょう。ちなみに中古車情報サイトを見ると、まれに市場に出回っています。「クローズドロードスター」という希少車のオーナーになるチャンスはありますぞ。

おすすめのニュース

サイトトップへ

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン

愛車無料一括査定

あなたの愛車今いくら?

車の種類を選択
事故車 商用車
お住まいの郵便番号を入力
-
※郵便番号がわからない方はこちら

※(株)カービューのページへ移動します