サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > 44万8800円で新車が買える250ccネイキッド『ジクサー250』の2021年カラーが登場! 性能・維持費・価格のバランスが良いから初心者にもおすすめです!【スズキのバイク!の耳寄りニュース】

ここから本文です

44万8800円で新車が買える250ccネイキッド『ジクサー250』の2021年カラーが登場! 性能・維持費・価格のバランスが良いから初心者にもおすすめです!【スズキのバイク!の耳寄りニュース】

250ccバイクの中でも、最も親しみやすいネイキッド『ジクサー250』の2021年カラーが発表となりました。250ccのバイク1台で何でも楽しみたい人には、ジクサー250のバランスの良さがぴったりなはず!

1台で何でもできる! 万能250ccバイク『ジクサー250』がカラーチェンジ
スズキ独自の油冷エンジンを搭載した250ccネイキッドバイク『ジクサー250』の2021年カラーが発表となりました!

ホンダ「GB350 S」誕生! スタンダードモデルのGB350とともに詳細発表

新しいカラーはマットブラックをベースにして、スズキらしさを感じるイエローをアクセントに施したデザインとなっています。

ちょっと最近のスズキ車にはないカラーの組み合わせですが、ストリート感が強めでいい感じ!

全体的な印象はマットブラックでギュッと引き締められ『細マッチョ』的なイメージですが、差し色のイエローが軽快感も出しています。

スズキの『イエロー』は基本、競技用のモトクロスバイクやアドベンチャーバイクに採用されるオフロードのイメージカラーでもありますが、スズキらしさを感じることは間違いありません。

トリトンブルーメタリックの『ジクサー250』が登場!
そして、今回のジクサー250にはスズキのスポーツバイクの定番カラー『トリトンブルーメタリック』もラインアップされています。

ヘッドライド部分にもブルーが配色され、従来型よりもインパクトが強めになりました。

スズキのスポーツバイク!という主張を優先するなら、やっぱりトリトンブルーメタリックですね。

これら新色のジクサー250は2021年5月25日に発売となります。

価格は据え置き44万8800円(※消費税10%込み)です。

【関連記事】

走りのパフォーマンスと価格のバランスが突出して優れている最高コスパの250ccネイキッド。

1台で何でも楽しみたいなら、バイク初心者からベテランライダーにまで幅広くおすすめできる1台です!

[ アルバム : 【写真4枚】スズキ「ジクサー250」2021年モデル はオリジナルサイトでご覧ください ]

ジクサー250と同時に『ジクサーSF250』もカラーチェンジ!



スズキは250ccクラスのバイクラインアップが充実!



スズキファンのためのWEBサイト!

おすすめのニュース

サイトトップへ

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン

愛車無料一括査定

あなたの愛車今いくら?

車の種類を選択
事故車 商用車
お住まいの郵便番号を入力
-
※郵便番号がわからない方はこちら

※(株)カービューのページへ移動します