サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > “アルピナ新時代”を告げるグラントゥーリスモ

ここから本文です

BMW 8シリーズ グランクーペを、アルピナの定法に則って高性能かつ上質に仕立てあげたグラントゥーリスモへ。アルピナの8気筒搭載モデルで最も魅力的、筆者がアルピナ随一と思うB3と共に、アルピナ新時代を告げるにふさわしい仕上がりだ。

思い出の名車の“現代版” グラントゥーリスモ

“虜”にならない方がおかしい

アルピナには悔しい思い出がある。もうかれこれ15年くらい前になるだろうか。岡山のコレクターが所有していたB7Sターボクーペ(6シリーズベースで世界限定30台)を格安で購入し、いろいろと手を加えて乗っていた。

おすすめのニュース

サイトトップへ

あわせて読みたい

サイトトップへ

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン