現在位置: carview! > ニュース > スポーツ > 昨年はポール2回獲得も表彰台1回のみ&タイトル戦線に加われず……スバルBRZがあと一歩伸び悩んだ要因とは?

ここから本文です
昨年はポール2回獲得も表彰台1回のみ&タイトル戦線に加われず……スバルBRZがあと一歩伸び悩んだ要因とは?
写真を全て見る(1枚)

 2月28日に2024年シーズンのスーパーGT・GT300クラスを戦うBRZをお披露目したスバル/STI。小澤正弘総監督に、パフォーマンスがやや伸び悩んだ昨シーズンの課題だった点について聞いた。

 スバル61号車をドライブする井口卓人、山内英輝組は2021年シーズンにタイトルを獲得。翌2022年シーズンも連覇こそ逃したものの、ポールポジションを4回記録するなど強烈な速さを見せ、優勝1回、2位1回でランキング2位に入った。

■今年はルーフにカーナンバー入り! 王座奪還目指すスバルがスーパーGT・GT300のBRZをシェイクダウン

 しかし、2023年シーズンはこれら2シーズンと比べると物足りない結果に終わった。

記事全文を読む

関連タグ

こんな記事も読まれています

Team LeMansがアウディ後継車両にフェラーリ296 GT3を選んだ4つの理由。昨季はメリ&片山が3位3回と躍進……今年は勝利狙う
Team LeMansがアウディ後継車両にフェラーリ296 GT3を選んだ4つの理由。昨季はメリ&片山が3位3回と躍進……今年は勝利狙う
motorsport.com 日本版
GT500クラスはブリヂストンユーザーが12/15台という超大所帯に。格差拡大が懸念される中、少数派タイヤメーカーへの“救済措置”は現状妥当か?
GT500クラスはブリヂストンユーザーが12/15台という超大所帯に。格差拡大が懸念される中、少数派タイヤメーカーへの“救済措置”は現状妥当か?
motorsport.com 日本版
“発展途上”のシビック・タイプR-GT。NSXよりも“トガり”のない車両に?「満遍なくうまく戦えるようになれば」とHRC
“発展途上”のシビック・タイプR-GT。NSXよりも“トガり”のない車両に?「満遍なくうまく戦えるようになれば」とHRC
motorsport.com 日本版
王者36号車au TOMSが堂々ポール。ただQ1担当の山下は”複雑”な心境|スーパーGP開幕戦岡山:GT500 PP記者会見
王者36号車au TOMSが堂々ポール。ただQ1担当の山下は”複雑”な心境|スーパーGP開幕戦岡山:GT500 PP記者会見
motorsport.com 日本版
やっぱり速かったau TOMS! 前年王者が新方式となった予選を制す。シビック最上位は3番手のSTANLEY|スーパーGT開幕戦
やっぱり速かったau TOMS! 前年王者が新方式となった予選を制す。シビック最上位は3番手のSTANLEY|スーパーGT開幕戦
motorsport.com 日本版
鈴鹿でのF1日本GP、”乱気流”避けるためスタートが超重要。ピレリ「だからこそソフトタイヤの出番になる」
鈴鹿でのF1日本GP、”乱気流”避けるためスタートが超重要。ピレリ「だからこそソフトタイヤの出番になる」
motorsport.com 日本版
新方式導入で“初めて”ポール獲得。篠原「自分で名乗れるのはちょっと嬉しい」|スーパーGP開幕戦岡山:GT300 PP記者会見
新方式導入で“初めて”ポール獲得。篠原「自分で名乗れるのはちょっと嬉しい」|スーパーGP開幕戦岡山:GT300 PP記者会見
motorsport.com 日本版
DstationからスーパーGTデビュー果たすソーレンセン、コンペティションタイヤと“日本”を楽しむ「WEC富士の前は日本でゆっくりできそう!」
DstationからスーパーGTデビュー果たすソーレンセン、コンペティションタイヤと“日本”を楽しむ「WEC富士の前は日本でゆっくりできそう!」
motorsport.com 日本版
ハミルトン、2024年のメルセデスW15に実は好印象を持っている?「このクルマは素晴らしいよ。まだ、最大限の性能を発揮できていないだけ」
ハミルトン、2024年のメルセデスW15に実は好印象を持っている?「このクルマは素晴らしいよ。まだ、最大限の性能を発揮できていないだけ」
motorsport.com 日本版
2024スーパーGT開幕! 公式練習は下馬評高いau TOMSがトップタイム。2番手以下にコンマ5秒の差つける
2024スーパーGT開幕! 公式練習は下馬評高いau TOMSがトップタイム。2番手以下にコンマ5秒の差つける
motorsport.com 日本版
タイム合算方式の新予選が生んだ、“悔しいポールシッター”。Q1で5番手の山下健太がアタックを振り返る「ドライバーとして情けない」
タイム合算方式の新予選が生んだ、“悔しいポールシッター”。Q1で5番手の山下健太がアタックを振り返る「ドライバーとして情けない」
motorsport.com 日本版
「フェルスタッペンはタイヤが4つ付いていれば勝てる」レッドブル重鎮マルコ、日本GP圧勝劇に最大級の賛辞
「フェルスタッペンはタイヤが4つ付いていれば勝てる」レッドブル重鎮マルコ、日本GP圧勝劇に最大級の賛辞
motorsport.com 日本版
ガワはミラージュ中身はランエボ! WRXのMTをぶち込んだBRZ! 魔改造マシンがうようよする全日本ダートラのDクラスがヤバイ
ガワはミラージュ中身はランエボ! WRXのMTをぶち込んだBRZ! 魔改造マシンがうようよする全日本ダートラのDクラスがヤバイ
WEB CARTOP
GT500のシビック・タイプRだけじゃない! 今季気になるGT300マシン2台の驚愕ポイント
GT500のシビック・タイプRだけじゃない! 今季気になるGT300マシン2台の驚愕ポイント
AUTOSPORT web
フェルスタッペン完勝に、エンジニアとの”老夫婦”のようなやりとりが貢献「僕が間違ってると分かったよ!」
フェルスタッペン完勝に、エンジニアとの”老夫婦”のようなやりとりが貢献「僕が間違ってると分かったよ!」
motorsport.com 日本版
5年ぶり開催のF1中国GPは”ほぼ新コース”! ピレリにとっては悩みのタネも「大きな挑戦だが対応できるはず」
5年ぶり開催のF1中国GPは”ほぼ新コース”! ピレリにとっては悩みのタネも「大きな挑戦だが対応できるはず」
motorsport.com 日本版
軽カーのレース「東北660選手権」が開幕直前! 2024年シーズンの見どころを2023年王者にインタビュー
軽カーのレース「東北660選手権」が開幕直前! 2024年シーズンの見どころを2023年王者にインタビュー
Auto Messe Web
【2024年GT300をイチから学ぶ】スーパーカーにレクサス、BRZなど豊富な車種が争う混沌。新予選方式でますます予測困難に
【2024年GT300をイチから学ぶ】スーパーカーにレクサス、BRZなど豊富な車種が争う混沌。新予選方式でますます予測困難に
AUTOSPORT web

みんなのコメント

この記事にはまだコメントがありません。
この記事に対するあなたの意見や感想を投稿しませんか?

査定を依頼する

メーカー
モデル
年式
走行距離

おすすめのニュース

愛車管理はマイカーページで!

登録してお得なクーポンを獲得しよう

マイカー登録をする

おすすめのニュース

おすすめをもっと見る

あなたにおすすめのサービス

メーカー
モデル
年式
走行距離(km)

新車見積りサービス

店舗に行かずにお家でカンタン新車見積り。まずはネットで地域や希望車種を入力!

新車見積りサービス
都道府県
市区町村