サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > 【10年ひと昔の国産車 09】ブーン ルミナスとパッソ セッテは使えるコンパクト ミニバンだった

ここから本文です
「10年ひと昔」とはよく言うが、およそ10年前の国産車は環境や安全を重視する傾向が強まっていた。そんな時代のニューモデル試乗記を当時の記事と写真で紹介していこう。今回は「ダイハツ ブーン ルミナス/トヨタ パッソ セッテ」だ。

ダイハツ ブーン ルミナス/トヨタ パッソ セッテ(2008年)
「プチバン」とも呼ばれる、コンパクト ミニバンの販売が好調だ。これ1台で何でもこなすオールマイティ性の高いスタイルに、ダウンサイジングの風潮やイニシアル&ランニングコストの低減を意識すると、確かにこのカテゴリーが台頭してくる。もちろん、現在のトップランナーはホンダのフリードだ。

おすすめのニュース

サイトトップへ