サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > スポーツ > 約2年ぶりに僚友に敗れたフェルスタッペン「僕はロボットじゃない。たまにはミスをする」レッドブル・ホンダ/F1第2戦予選

ここから本文です

 2021年F1エミリア・ロマーニャGPの土曜予選で、レッドブル・ホンダのマックス・フェルスタッペンは3番手だった。

 Q3の1回目のランではルイス・ハミルトン(メルセデス)に続く2番手だったが、2回目のランでチームメイトのセルジオ・ペレスに抜かれ、3番手となった。ポールとの差は0.087秒、ペレスとの差は0.052秒だった。フェルスタッペンがチームメイトに予選で負けたのは、2019年カナダGP(当時のチームメイトはピエール・ガスリー)以来のこと。

ペレス、0.035秒差の予選2番手「ミスがなければポールだった。優勝争いができるって最高」レッドブル・ホンダ/F1第2戦

 フェルスタッペンは決勝をミディアムタイヤでスタートする。

おすすめのニュース

サイトトップへ