サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > ヤマハ発、公道で立ち乗りモビリティ実証実験

ここから本文です

ヤマハ発、公道で立ち乗りモビリティ実証実験

ヤマハ発、公道で立ち乗りモビリティ実証実験

 ヤマハ発動機は9、10日の2日間、岐阜県高山市の高山駅前で二輪の小型電動立ち乗りモビリティ「トリタウン」=写真=を用いた実証実験を行う。公道でトリタウンの実証実験を行うのは初めて。周辺環境との親和性や観光産業への有効性を確認する。

 トリタウンは、二輪車のように傾斜(リーン)して旋回する三輪車「LMW」機構を備えた二輪の立ち乗りモビリティで、バランス操作で簡単に姿勢制御を行うことができる。今回の実証実験ではトリタウンを6台投入し、原付免許以上を持つ16~70歳までを対象に無料で乗車できるようにする。

おすすめのニュース

サイトトップへ

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン

愛車無料一括査定

あなたの愛車今いくら?

車の種類を選択
事故車 商用車
お住まいの郵便番号を入力
-
※郵便番号がわからない方はこちら

※(株)カービューのページへ移動します