サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > フワちゃんに学び、打倒フェラーリ! 職人社長が創った『木製スーパーカー・真庭』に世界が注目する理由とは?

ここから本文です
 岡山の職人気質な社長は「私ね、木で創れんものはないと思っとるんです」と笑った。2007年に発表され、各方面のメディアで話題を呼んだ木製スーパーカー、「真庭(まにわ)」をご存じだろうか。

 175cc、3シーター、道路運送車両法では「側車付二輪自動車」(サイドカーやトライク)と同じ扱いになるこの車両は、一見してわかる木製のボディとその異様なまでの存在感によって、合法である公道走行の際にも数々の伝説を生み出してしまった。

おすすめのニュース

サイトトップへ

関連サービス

メールマガジン メールマガジン