サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > スポーツ > ライコネン「スパで発揮したレベルまでポテンシャルを戻さなければならない」:アルファロメオ F1ロシアGP日曜

ここから本文です
 F1第16戦ロシアGPの決勝レースが行われ、アルファロメオのキミ・ライコネンは13位、アントニオ・ジョビナッツィは15位に終わった。ライコネンはスタートでシグナルが消える前に発進してしまいピットスルーペナルティ、さらにピットイン時のタイヤ交換でフロントジャッキが抜けないトラブルが発生している。

 ジョビナッツィはスタートでダニエル・リカルド(ルノー)とロマン・グロージャン(ハース)に挟まれ衝突、マシンにダメージを負ったことで思うようにペースが上がらないままレースを終えた。

おすすめのニュース

サイトトップへ