サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > 実燃費リッター2km/Lも!?「バブルが生んだ光と影」平成の記憶に残る車5選

ここから本文です

■記憶に深く残る平成のマツダ車

 2020年1月30日に創立100周年を迎えたマツダは、1960年代に世界初となるロータリーエンジンの量産化に成功するなど、高い技術力を誇るメーカーです。

ガソリンなんて気にしない! 国産車燃費激悪ランキングワースト3!

 平成になると好景気の後押しもあり、次々に優れたモデルを発売しました。また、販売チャネルを5つまで増やし、車種を拡大していきます。

 しかし、バブルが弾けると経営状態は悪化し、1996年には経営再建のため正式にフォードの傘下となりました。

おすすめのニュース

サイトトップへ