サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > スポーツ > 昨年王者リアライズ GT-R、SC導入で急転の首位争いを制す【第1戦岡山GT300決勝】

ここから本文です
 2021年のスーパーGTの第1戦決勝レースが4月11日、岡山国際サーキットで行われ、スーパーGT GT300クラスはディフェンディングチャンピオンのリアライズ 日産自動車大学校 GT-R(藤波清斗/ジョアオ・パオロ・デ・オリベイラ組)が優勝を飾った。2位にLEON PYRAMID AMG、3位に埼玉トヨペットGB GR Supra GTが入っている。

 新型コロナウイルスの感染拡大の影響を受け、昨シーズンは岡山での開催がなかったスーパーGT。

おすすめのニュース

サイトトップへ

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン