サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > スポーツ > 新型コロナウイルスで中断中のWEC、今季残りの暫定カレンダー発表。来季の開幕は大幅遅れの見込み

ここから本文です

 FIA世界耐久選手権(WEC)は、新型コロナウイルスの影響により中断されている8年目のシーズンの改訂版カレンダーを発表した。

 2019年の9月にシルバーストンで開幕したWECは、カレンダー全8戦のうち5戦を消化したものの、第6戦セブリング1000マイルが中止になったのを皮切りに、第7戦スパ6時間、最終戦ル・マン24時間は開催延期が決まった。

■“耐久の王者”ポルシェ、LMDhクラスへの参入を真剣に検討へ

 FIAおよびWECプロモーターの議論の結果、2019-2020年シーズン残りのレースについて、暫定カレンダーが発表された。

おすすめのニュース

サイトトップへ