サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > スポーツ > WEC:ル・マンで“トヨタvsレクサス”実現の可能性も。TRD代表がLMHとDPiの統合に期待

ここから本文です
 TRDトヨタ・レーシング・デベロップメントの社長兼ゼネラルマネジャーを務めるデビッド・ウィルソンは、WEC世界耐久選手権の新しいトップカテゴリーであるLMHルマン・ハイパーカーと、IMSAウェザーテック・スポーツカー選手権の次世代DPi規定というふたつのプロトタイプクラスの規則が収束したとき、それはレクサスがDPiプログラムを行う上で「説得力のある」理由になると語った。また、ウィルソンは同ブランドがル・マン24時間レースに挑む姿を見たいとも述べている。

おすすめのニュース

サイトトップへ