サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > スポーツ > アルファタウリ・ホンダ「最大限のポイントを獲るために、ふたりのドライバーとアグレッシブに戦う」|エミリア・ロマーニャGP予選

ここから本文です

 角田裕毅が予選Q1でクラッシュして20番手に終わったとは言え、F1エミリア・ロマーニャGPでアルファタウリ・ホンダが速さを見せている。

 角田のチームメイトであるピエール・ガスリーは、予選Q3に進み5番グリッドを獲得。開幕戦バーレーンGPに続き、好位置からのスタートということになる。またクラッシュするまでの角田のペースは、ガスリーをも凌ぐモノだった。

■角田裕毅、予選Q1で痛恨のクラッシュ「プッシュしすぎた……馬鹿げたミスだった」

 ガスリーの予選Q3でのタイムは、1分14秒790。これはポールポジションを獲得したルイス・ハミルトン(メルセデス)から、0.379秒しか離されていないモノだ。

おすすめのニュース

サイトトップへ

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン