サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > まさに「動く不動産」級の資産価値なのに何故? 超人気の「国産旧車」が意外と盗難されにくい理由とは

ここから本文です
今や高額で取引されるようになった国産旧車たち

 世の中、旧車流行りなのはご存知のところ。人気が高まっているだけでなく、価格も高騰中で、ちょっと前なら頑張れば買えたようなモデルでも、目玉が飛び出るほどの価格になっていることも珍しくない。たとえばハコスカのGT-Rは10年ぐらい前なら500万円を切るものもあったが、今では1000万円でも買えないほどだ。まさに“動く不動産”と言ったところだが、盗難となるとあまり耳にしない。レクサスやランクルが盗まれまくっていることを考えると、同じ高価格車として不思議である。

おすすめのニュース

サイトトップへ