サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > スポーツ > 「“紙とペン”の方が分かりやすい!」シャルル・ルクレール22歳、タブレットよりもアナログがお好き

ここから本文です

 2月19日からスペインのカタルニア・サーキットでF1のプレシーズンテストが開始された。フェラーリのシャルル・ルクレールは新車SF1000を駆り、初日132周を走破し、2日目午前中に49周の走行をこなした。

 そのルクレールは、ガレージ内でマシンの走行パフォーマンスについて記したノートを手にしている姿を撮影された。

■テスト2日目はライコネン首位! ホンダ勢は4、5番手。メルセデスに電気系トラブル


 彼は各走行ごとにフィードバックをノートにメモしている様子。ノートにはコンディションは“そんなに悪くない”、初期の出走ではタイヤのウォームアップに“大きな問題はない”と記されていた。

おすすめのニュース

サイトトップへ