サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > スポーツ > グリッケンハウスの初陣に「大きな学習」を期待していたウエストブルック/WEC第2戦

ここから本文です
 WEC世界耐久選手権に参戦しているグリッケンハウス・レーシング(スクーデリア・キャメロン・グリッケンハウス)は6月13日、ポルトガルで行われた今季第2戦ポルティマオ8時間レースで新型マシン『グリッケンハウス007 LMH』をデビューさせ、初出場の公式戦で完走を果たした。同チームのドライバーのひとりであるリチャード・ウエストブルックは、その決勝レースの前段階においてアメリカのコンストラクターが「大きな学習経験」を積む準備ができていると述べていた。

おすすめのニュース

サイトトップへ

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン