サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > スポーツ > レッドブル・ホンダ密着:ふたつのペナルティに納得いかいないフェルスタッペン。代表も「5秒加算はかなり厳しい」と主張

ここから本文です
 2021年F1第21戦サウジアラビアGP土曜日、予選の最後のアタックでコンクリートウォールに右リヤタイヤをヒットさせたマックス・フェルスタッペン(レッドブル・ホンダ)。最終コーナーまで約0.4秒ルイス・ハミルトン(メルセデス)を上回っていただけに、ミスがなければ、逆転でポールポジションを獲得していた可能性は非常に高かった。

 レッドブル・ホンダにとってはポールポジションの座を失ったこと以上に、コンクリートウォールにヒットしたことで心配していたことがあった。それはギヤボックスだ。

おすすめのニュース

サイトトップへ

あわせて読みたい

サイトトップへ

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン