サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > ニューモデル > あの巨大SUV、ハマーが超高出力EVとして復活。最高出力1000hpとアピール

ここから本文です

あの巨大SUV、ハマーが超高出力EVとして復活。最高出力1000hpとアピール

堂々たるボディと強そうなルックスで一時代を築いた、あの「ハマー」が復活する。ハマーブランドを擁する米ゼネラルモーターズ(GM)は2月2日、「GMC ハマー」を復活させると公式に発表した。復活第一弾となるモデルは、最高出力“1000hp”のEVと予告されるなど、メーカーの鼻息は荒い。

GM傘下であるGMCのニューモデルとなる「GMC ハマーEV」は、同ブランド初のフルEVとして、その登場が予告されている。メーカーからは最高出力「1000hp」、最大トルク「11500 ft·lb」、「0-96km/h加速:3秒」と、インパクトのある数値が並べられ、高性能ぶりがアピールされている。

デザインについては、フロントグリルが示されたのみだが、かつてのハマーの特徴的なデザインは受け継がれる模様。タフさを感じさせるスタイリングやその世界観こそハマーの最大の特徴といえるから、ここは重要なポイントだろう。

なおGMはハマーの復活に際し、EVであることを含意するように、 “Quiet Revolution is Coming”(静かなる革命がやってくる)というキャッチコピーを打ち出し、ブランド復活をアピールする。CMキャラクターにはNBAのスーパースターであり、ハマー好きとしても知られるレブロン・ジェームスを起用し、認知拡大を図る構えだ。

一時は、日本でも大人気を誇ったハマー。しかし2008年のリーマンショックの影響で、GMが事業再生法を申請した際、ハマーブランドは廃止に追い込まれた。それから約10年の歳月を経て復活することとなったハマー。高性能EVとして復権できるのか。まずは2020年5月20日に予定される発表を待ちたい。

おすすめのニュース

サイトトップへ

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン

愛車無料一括査定

あなたの愛車今いくら?

車の種類を選択
事故車 商用車
お住まいの郵便番号を入力
-
※郵便番号がわからない方はこちら

※(株)カービューのページへ移動します