サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > スポーツ > 角田裕毅、ハードタイヤで8番手「とても楽しいコース。ペースがよくて力強さを見せることができた」/F1第21戦金曜

ここから本文です

 2021年F1サウジアラビアGPの金曜、スクーデリア・アルファタウリ・ホンダの角田裕毅はフリー走行1=15番手/2=8番手だった。

 チーフレースエンジニアのジョナサン・エドルズは、一日を振り返り、次のようにコメントした。

サウジアラビアGP FP2:初日はハミルトンが最速、メルセデス1-2。僅差でガスリー3番手、角田は8番手

「新しいサーキットでは常に、最初に、コース特性に合わせてセットアップを最適化し、タイヤについて学習することに通常よりも時間をかけなければならない」

「FP1で主に重要だったのは、土曜日曜に向けてマシンのポテンシャルを最大限に引き出すため、セットアップにおいて必要なことに取り組むことだった。タイヤはここではかなり長持ちしそうだ。

おすすめのニュース

サイトトップへ

あわせて読みたい

サイトトップへ

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン