サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > クルマの電動化で「従来の技術」は通用しない? 自動車整備士を取り巻く環境変化とは

ここから本文です

 一級整備士資格が新設されたことで対応可能に!

 自動車業界100年に一度の大変革期といわれている。そのおもな変革を示すのがCASEというアルファベットで「コネクテッド・オートノマス(自動運転)・シェアリング・エレクトリック(電動化)」という4つの要素に対応することは自動車メーカーにとって避けられない。しかも、どれも優先順位をつけられず、同時進行での変革が求められている。そうした厳しい環境において、生き残りをかけて各メーカーはアライアンスを組んだり、経営統合をしたりと自身の変化もいとわない状況になっている。

合法カスタマイズなのに拒否されることも! 正規ディーラーに入庫できない改造車の条件とは

 変革を求められているのはメーカーだけではない。

おすすめのニュース

サイトトップへ