サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > カウンタックはライバルではなかった!? フェラーリ「512BB」が優秀なロードカーである理由【THE CAR】

ここから本文です

■跳ね馬史に残る特別な20年は「失われた20年」だったのか?

 V12ミドシップ(と言っていいかどうかについては別に議論の余地が大いにあろう)をラインナップの頂点に戴く「365GT4-BB」から「F512M」までの時代は、フェラーリにおける、言わば「失われた20年」だった。

フェラーリ版『甘い生活』は、2台の「ローマ」でローマの街を疾走!

 そもそもフェラーリには、厳密にいって(つまりは、ディノエンブレムやコンペティション転用を除いて)、365BBが登場するまで、ミドシップの純粋なロードカーなど存在しなかったのだ。

 フェラーリのロードカーといえばFRのスポーツカーを指していた。

おすすめのニュース

サイトトップへ