サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > 新成人が将来欲しいクルマ1位はメルセデス・ベンツ、今欲しいクルマ1位は?

ここから本文です

新成人が将来欲しいクルマ1位はメルセデス・ベンツ、今欲しいクルマ1位は?

近年、若者の車離れが進む中、ソニー損害保険は新成人1000人に「カーライフ意識調査」を実施した。この調査により、今の20歳が「現在欲しい車」と「いつか買いたい憧れの車」が明らかに。今回は調査結果を抜粋して紹介しよう。

新成人1000人に聞いた「欲しい車」と「憧れの車」

スズキ「スイフト」のラインナップで最もお買い得なグレードは?

運転免許保有者と取得予定者825名のうち、『車の所有に肯定的』な650名に、現在欲しい車を聞いたところ、1位は「アクア(トヨタ)」(15.8%)、2位は「ノート(日産)」(13.1%)、3位は「フォルクスワーゲン(ゴルフ/ポロなど)」(10.6%)、4位は「プリウス(トヨタ)」(9.8%)、5位は「BMW(1シリーズ/3シリーズなど)」(9.1%)となった。

男女別にみると、男性では1位「アクア(トヨタ)」(19.5%)、2位「ノート(日産)」(14.2%)、3位「フォルクスワーゲン(ゴルフ/ポロなど)」(13.3%)、4位「メルセデスベンツ(Aクラス/Cクラスなど)」(12.4%)、5位「GT-R(日産)」(11.5%)。

女性では1位「アクア(トヨタ)」「ノート(日産)」(同率で11.9%)、3位「キューブ(日産)」(9.9%)、4位「プリウス(トヨタ)」(8.7%)、5位「BMW(1シリーズ/3シリーズなど)」(8.0%)となっている。

また、将来いつかは購入したいと思う憧れの車を聞いたところ、1位は「メルセデスベンツ(Aクラス/Cクラスなど)」(10.6%)、2位は「レクサス(LX/NXなど)」(10.3%)、3位は「アクア(トヨタ)」「BMW(1シリーズ/3シリーズなど)」(同率で9.5%)、5位は「フェラーリ(カリフォルニア/ラ・フェラーリなど)」(9.2%)。

男女別にみると、男性では1位「メルセデスベンツ(Aクラス/Cクラスなど)」(15.1%)、2位「GT-R(日産)」(14.8%)、3位「レクサス(LX/NXなど)」(13.6%)、4位「フェラーリ(カリフォルニア/ラ・フェラーリなど)」(13.0%)、5位「BMW(1シリーズ/3シリーズなど)」(12.4%)となった。

女性では1位「ノート(日産)」(10.3%)、2位「プリウス(トヨタ)」(9.0%)、3位「アクア(トヨタ)」(8.7%)、4位「フォルクスワーゲン(ゴルフ/ポロなど)」(8.0%)、5位「レクサス(LX/NXなど)」(6.7%)となった。

上位3位までをみると、男性では高級車やスポーツカー、女性ではコンパクトカーやハイブリットカーに憧れを抱いている方が多いようだ。

また、運転免許保有者と取得予定者825名のうち、『車の所有に肯定的』な650名に、車を購入する際の予算(上限額 ※車所有者は購入金額)を聞いたところ、平均額は184万だった。

車を購入する際の上限予算の平均額を居住地別にみると、都市部では239万円、地方では172万円となった。

購入予算の平均額を過去の調査結果と比較すると、2015年189万円、2016年187万円、2017年181万円、2018年180万円、2019年175万円、2020年184万円と、昨年までは4年連続で下降していたが、今回の調査で9万円の上昇に転じた。

調査概要

調査タイトル:2020年 新成人のカーライフ意識調査
調査対象     :ネットエイジアリサーチのインターネットモニター会員を母集団とする
今年の新成人(1999年4月2日~2000年4月1日生まれ) 男性500名、女性500名
調査期間     :2019年11月8日~11月15日
調査方法     :インターネット調査
調査地域     :全国
有効回答数  :1,000サンプル(有効回答から1,000サンプルを抽出)
実施機関    :ネットエイジア
調査協力会社:ネットエイジア

構成/ino

おすすめのニュース

サイトトップへ

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン

愛車無料一括査定

あなたの愛車今いくら?

車の種類を選択
事故車 商用車
お住まいの郵便番号を入力
-
※郵便番号がわからない方はこちら

※(株)カービューのページへ移動します