サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > 使い勝手が悪くてもカッコイイ! ユニークすぎるSUV5選

ここから本文です

■RVブームの頃は意外とあった2ドアのSUV

 1980年代から1990年代の頃は、コンパクトカーでは2ドア(3ドア)が主流でした。また2ドアクーペや3ドアハッチバックも数多く販売され、若い世代から高い人気を誇っていました。

日産新型「ムラーノ」発表! 特徴的な顔をスタイリッシュにガラリと一新

 しかし、2ドアでは後席へのアクセスが面倒なため、いまではコンパクトカーは4ドア(5ドア)が一般的で、2ドアクーペにいたっては絶滅危惧種となっています。

 一方、かつてはロングボディのSUVでも2ドアのモデルが存在。そこで、SUVなのに2ドアだったモデルを5車種ピックアップして紹介します。

おすすめのニュース

サイトトップへ