現在位置: carview! > ニュース > ニューモデル > イケメンすぎる水素SUV誕生! 充電もできる燃料電池車「CR-V e:FCEV」をホンダが世界初公開!! 

ここから本文です
イケメンすぎる水素SUV誕生! 充電もできる燃料電池車「CR-V e:FCEV」をホンダが世界初公開!! 
写真を全て見る(10枚)

 ホンダは2024年2月28日、今夏に日本で発売予定の新型燃料電池車、「CR-V e:FCEV」をワールドプレミアした。

記事全文を読む

関連タグ

こんな記事も読まれています

気になるスバル期待の「新型フォレスター」は燃費性能爆上げ!? ストロングハイブリッドはトヨタRAV4の「THSII」流用で価格もアップか?
気になるスバル期待の「新型フォレスター」は燃費性能爆上げ!? ストロングハイブリッドはトヨタRAV4の「THSII」流用で価格もアップか?
ベストカーWeb
BMWが賢い……エンジンとBEV対応プラットフォームって? 電気自動車「i5」がMモデルらしさを感じないワケ
BMWが賢い……エンジンとBEV対応プラットフォームって? 電気自動車「i5」がMモデルらしさを感じないワケ
ベストカーWeb
2023年度国内EV販売ナンバーワンは2年連続で日産「サクラ」! 「EV購入者の5人に2人はサクラ」の快進撃は続くのか!?
2023年度国内EV販売ナンバーワンは2年連続で日産「サクラ」! 「EV購入者の5人に2人はサクラ」の快進撃は続くのか!?
ベストカーWeb
ホンダがタイで生産するEV『e:N1』、まずはレンタカー向けに現地販売開始
ホンダがタイで生産するEV『e:N1』、まずはレンタカー向けに現地販売開始
レスポンス
日本で販売されない「新型カムリ」は北米仕様よりも中国仕様のほうがイケメン顔!? やっぱり日本にもカムリは必要じゃね?
日本で販売されない「新型カムリ」は北米仕様よりも中国仕様のほうがイケメン顔!? やっぱり日本にもカムリは必要じゃね?
ベストカーWeb
新型マツダ6はBEVで2028年に復活!? 中国から輸入の可能性も?? マツダ6の開発が難航してるワケ
新型マツダ6はBEVで2028年に復活!? 中国から輸入の可能性も?? マツダ6の開発が難航してるワケ
ベストカーWeb
「新型フォレスター」の価格が北米で発表!! スタート価格は450万円! やはりアップは避けられなかった?
「新型フォレスター」の価格が北米で発表!! スタート価格は450万円! やはりアップは避けられなかった?
ベストカーWeb
メルセデス・ベンツ EQAがマイナーチェンジ、新開発の高性能大容量バッテリーを搭載
メルセデス・ベンツ EQAがマイナーチェンジ、新開発の高性能大容量バッテリーを搭載
Webモーターマガジン
ルノー新型「キャプチャー」世界初公開! 全長4.2m 日本でも人気のコンパクトSUVが欧州で大幅アップデート
ルノー新型「キャプチャー」世界初公開! 全長4.2m 日本でも人気のコンパクトSUVが欧州で大幅アップデート
VAGUE
ホンダが凄い新型「軽バン」2024年“秋”に発売へ! 前後2人乗りの「タンデム仕様」が斬新すぎる! 手の届く“価格設定”にも期待大の新型「N-VAN e:」とは
ホンダが凄い新型「軽バン」2024年“秋”に発売へ! 前後2人乗りの「タンデム仕様」が斬新すぎる! 手の届く“価格設定”にも期待大の新型「N-VAN e:」とは
くるまのニュース
メルセデス・ベンツ、新型「EQA」を発売 航続距離を591kmに伸長
メルセデス・ベンツ、新型「EQA」を発売 航続距離を591kmに伸長
月刊自家用車WEB
新型キックス北米で発表!! 売れそうなところと売れるためになんとかしたほうがいいところ
新型キックス北米で発表!! 売れそうなところと売れるためになんとかしたほうがいいところ
ベストカーWeb
ホンダの商用軽EV「N-VAN e:」発売が2024年春から秋へ延期! でも予約は5月に開始! 軽商用EV対決は秋以降に持ち越し!
ホンダの商用軽EV「N-VAN e:」発売が2024年春から秋へ延期! でも予約は5月に開始! 軽商用EV対決は秋以降に持ち越し!
ベストカーWeb
「日本でいちばん売れている電気自動車」は、2023年度も日産 サクラだった!
「日本でいちばん売れている電気自動車」は、2023年度も日産 サクラだった!
Webモーターマガジン
レクサス「新顔3列SUV」実車展示! 全長5m超えの巨大空間がスゴい!? 走り&使い勝手サイコーの「TX」とは
レクサス「新顔3列SUV」実車展示! 全長5m超えの巨大空間がスゴい!? 走り&使い勝手サイコーの「TX」とは
くるまのニュース
エクステリアをリフレッシュ、一充電走行距離もたっぷりと!メルセデス・ベンツ日本、新型「EQA」を発売!
エクステリアをリフレッシュ、一充電走行距離もたっぷりと!メルセデス・ベンツ日本、新型「EQA」を発売!
LE VOLANT CARSMEET WEB
バカ売れ間違いナシの「新型フリード」は現行型のネガもしっかり消せるのか? 元ホンダ社員が見た「頑張るべき点」はいろいろある!
バカ売れ間違いナシの「新型フリード」は現行型のネガもしっかり消せるのか? 元ホンダ社員が見た「頑張るべき点」はいろいろある!
ベストカーWeb
ホンダアクセスがやってくれた!! 新型SUVホンダWR-Vに「ペット用」誕生!! 日本最大級のペットイベントに出展
ホンダアクセスがやってくれた!! 新型SUVホンダWR-Vに「ペット用」誕生!! 日本最大級のペットイベントに出展
ベストカーWeb

みんなのコメント

9件
  • *******
    トヨタの燃料電池車ミライの新車が、実質無料で投げ売りされていると話題になっている。5.2万ドルの価格で4万ドルの値引き、更に1.5万ドルの水素燃料費つきでタダよりも安い。

    EVのリセールっていう人
    どこいったの?これが次世代はEVより水素って言ってた現実なんだけど
  • aaa
    糸目の認知醜_悪老人には、
    全部似た車に見えるらしいね

    🤪
※コメントは個人の見解であり、記事提供社と関係はありません。

この記事に出てきたクルマ

新車価格(税込)

336.2418.9万円

新車見積りスタート

中古車本体価格

24.9454.9万円

中古車を検索
CR-Vの車買取相場を調べる

査定を依頼する

メーカー
モデル
年式
走行距離

おすすめのニュース

愛車管理はマイカーページで!

登録してお得なクーポンを獲得しよう

マイカー登録をする

おすすめのニュース

おすすめをもっと見る

この記事に出てきたクルマ

新車価格(税込)

336.2418.9万円

新車見積りスタート

中古車本体価格

24.9454.9万円

中古車を検索

あなたにおすすめのサービス

メーカー
モデル
年式
走行距離(km)

新車見積りサービス

店舗に行かずにお家でカンタン新車見積り。まずはネットで地域や希望車種を入力!

新車見積りサービス
都道府県
市区町村