サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > スポーツ > 【MotoGP】苦戦続くモルビデリ、ヤマハに要望も上げられない? 「クアルタラロレベルにならないと……」

ここから本文です

 2022年シーズンに苦戦が続いているヤマハのフランコ・モルビデリは、現時点ではマシン開発においてヤマハに要求できる立場にはないと語っている。

 モルビデリは2022年シーズンの戦いの3分の1を終えた段階で、獲得ポイント数はわずか19。チームメイトで昨年王者のファビオ・クアルタラロが既に100ポイント以上を稼いでランキング首位に立っているのとは対称的だ。

■ヤマハで”ひとりだけ”速いクアルタラロ、他ライダーの苦戦は「僕には関係ない」

 直近の第7戦フランスGPでも、モルビデリは15位。既にシーズンの3分の1を消化しているが、まだ浮上のきっかけを掴めていない。

おすすめのニュース

サイトトップへ