サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > スポーツ > ガスリー、首位メルセデスと0.078秒差の3番手「最高の金曜。ペースがかなり良さそう」アルファタウリ・ホンダ/F1第2戦

ここから本文です
 2021年F1エミリア・ロマーニャGPの金曜、スクーデリア・アルファタウリ・ホンダのピエール・ガスリーはフリー走行1=5番手(1分16秒888/21周)/2=3番手(1分15秒629/30周)だった。

 FP2ではメルセデスがトップ2を占め、最速タイムはバルテリ・ボッタスの1分15秒551(ミディアムタイヤ)、2番手はルイス・ハミルトンの1分15秒561(ソフトタイヤ)だった。ガスリーがソフトタイヤで記録した自己ベストタイムとボッタスのタイムとの差はわずか0.078秒だった。

おすすめのニュース

サイトトップへ