サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > スポーツ > アルファタウリ・ホンダW入賞。クビアトは自分の走りに大満足も、唯一の悔いは“フェラーリに負けた”こと?

ここから本文です
 F1第10戦ロシアGPで、アルファタウリ・ホンダはダニール・クビアトとピエール・ガスリーが2台揃って入賞を果たした。チームのダブル入賞は、ガスリーが優勝したイタリアGP以来今季2度目だ。

 特に今回が母国レースとなったクビアトは、FP1で7番手、予選Q1で3番手に入るなど随所で速さをアピール。結果的に決勝は11番グリッドからのスタートとなったが、ハードタイヤでスタートして30周を走りきるという作戦が奏功。終盤はミディアムタイヤの利を活かし、最後までエステバン・オコン(ルノー)にプレッシャーをかけ続け、8位でフィニッシュした。

おすすめのニュース

サイトトップへ