サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > スポーツ > 元F1ドライバー、チーム売却を検討するウイリアムズには「経営体制に多くの過ちがある」と指摘

ここから本文です
 元F1ドライバーのラルフ・シューマッハーは、ウイリアムズは“何年も前に”経営体制を大幅に刷新すべきだったと述べている。シューマッハーによると、ウイリアムズ家はチームを現代のF1へ舵取りすることができなかったのだという。

 シューマッハーは1999年から2004年にかけてウイリアムズに所属していた。F1における彼の6回のグランプリ優勝はすべて、フェラーリとマクラーレンについでF1で3番目に成功したチームであるウイリアムズで達成したものだ。

おすすめのニュース

サイトトップへ

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン