現在位置: carview! > ニュース > ニューモデル > ヒョンデが新型高性能EVの『アイオニック5N』を発売…価格は858万円

ここから本文です
ヒョンデが新型高性能EVの『アイオニック5N』を発売…価格は858万円
写真を全て見る(5枚)

ヒョンデモビリティジャパンは、6月5日より新型高性能電気自動車(EV)『IONIQ 5N(アイオニック ファイブ エヌ)』の販売を開始した。

アイオニック5Nは、最高出力478kW(650PS)を誇り、84kWhの大容量バッテリーを搭載している。モータースポーツで培った技術を駆使し、卓越したコーナリング性能とレーストラック走行能力を実現している。また、日常のスポーツカーとしての機能も備えている。

攻殻機動隊と高性能EV『IONIQ 5 N』のコラボが示した“自動車とは何か”というガチな問い

ヒョンデのハイパフォーマンスブランド「N」モデルは、日本市場では初めての導入。

アイオニック5Nの価格は858万円で、1グレードのみの展開となる。

記事全文を読む
【キャンペーン】第2・4 金土日はお得に給油!車検月登録でガソリン・軽油5円/L引き!(要マイカー登録)

こんな記事も読まれています

BYDの電動SUV『ATTO 3』、入門グレード「Dynamic」追加…インド戦略で
BYDの電動SUV『ATTO 3』、入門グレード「Dynamic」追加…インド戦略で
レスポンス
ジェネシス「マグマ」を高性能ラインとしてシリーズ化、電動SUV『GV60マグマ』2025年量産化へ
ジェネシス「マグマ」を高性能ラインとしてシリーズ化、電動SUV『GV60マグマ』2025年量産化へ
レスポンス
VWの中型セダン『マゴタン』、新型を中国で発売…現地合弁の生産2800万台目の車両に
VWの中型セダン『マゴタン』、新型を中国で発売…現地合弁の生産2800万台目の車両に
レスポンス
「F1技術の成果」レッドブルが市販ハイパーカー『RB17』発表…900kgのボディに1200馬力V10搭載
「F1技術の成果」レッドブルが市販ハイパーカー『RB17』発表…900kgのボディに1200馬力V10搭載
レスポンス
電動ワーゲンバス『ID. BUZZ』に“走り”のグレード登場!? ツインモーター搭載の「GTX」
電動ワーゲンバス『ID. BUZZ』に“走り”のグレード登場!? ツインモーター搭載の「GTX」
レスポンス
アルファロメオ『ジュニア』に搭載された、2つの世界初公開技術とは
アルファロメオ『ジュニア』に搭載された、2つの世界初公開技術とは
レスポンス
BMW『M4クーペ』と『M4カブリオレ』の改良新型を発売…Mハイ・パフォーマンス・モデル
BMW『M4クーペ』と『M4カブリオレ』の改良新型を発売…Mハイ・パフォーマンス・モデル
レスポンス
オペルのミニバン『コンボ』にEV登場、航続345km
オペルのミニバン『コンボ』にEV登場、航続345km
レスポンス
BMW『M5』新型、ワールドプレミアの瞬間…グッドウッド2024
BMW『M5』新型、ワールドプレミアの瞬間…グッドウッド2024
レスポンス
15歳から運転できる超小型EV『Silence S04』スペインから誕生、バッテリーは交換式
15歳から運転できる超小型EV『Silence S04』スペインから誕生、バッテリーは交換式
レスポンス
メルセデスベンツ『Gクラス』のEV、航続473km…グッドウッド2024出展へ
メルセデスベンツ『Gクラス』のEV、航続473km…グッドウッド2024出展へ
レスポンス
アウディ『A5』新型、7月16日発表へ…新モデル20車種の先陣に
アウディ『A5』新型、7月16日発表へ…新モデル20車種の先陣に
レスポンス
TRDの「GR86 カップカー ベーシック」がベース車を一部改良して販売開始
TRDの「GR86 カップカー ベーシック」がベース車を一部改良して販売開始
レスポンス
V12ハイブリッド+4ターボ搭載で1850馬力、公道最強のV12ハイパーカー『オーロラ』登場
V12ハイブリッド+4ターボ搭載で1850馬力、公道最強のV12ハイパーカー『オーロラ』登場
レスポンス
アルピーヌ、水素エンジン搭載の次世代スポーツカー提案…グッドウッド2024
アルピーヌ、水素エンジン搭載の次世代スポーツカー提案…グッドウッド2024
レスポンス
GLMとエバスペヒャーミクニ、車載用サブバッテリー+パーキングクーラーのセット販売を開始
GLMとエバスペヒャーミクニ、車載用サブバッテリー+パーキングクーラーのセット販売を開始
レスポンス
フィアット『グランデパンダ』初公開、世界市場に投入へ…EVは航続320km以上
フィアット『グランデパンダ』初公開、世界市場に投入へ…EVは航続320km以上
レスポンス
航続距離は640km!BYDがeスポーツセダン「SEAL」を発売
航続距離は640km!BYDがeスポーツセダン「SEAL」を発売
@DIME

みんなのコメント

22件
  • お前はアホか
    昔、ディーラーで仕事をしていた頃、RAV4のパチモノのヒュンダイを下取車として査定したことがあった。
    まだ日本で三菱がやってるヒュンダイが健在だったからメンテの心配もない。
    初回車検さえまだの新しい車体だ。
    そして査定価格は15万円をかなり下回った。
    それも、リサイクル費用、自賠責、自動車税の戻しも含め、下取りだからとかなり上乗せして頑張った自信のある価格だった。
    ところが、お客様は怒って帰ってしまった。
    3年も経たずにタダ同然になるブランドだということを知ったうえで買うならいいんじゃない?
  • ********
    排泄物を混ぜたカクテルを飲む国民でしょ。
    日本人には理解できない嗜好だ。
※コメントは個人の見解であり、記事提供社と関係はありません。

この記事に出てきたクルマ

新車価格(税込)

479.0858.0万円

新車見積りスタート

中古車本体価格

358.0448.0万円

中古車を検索
アイオニック5の車買取相場を調べる

査定を依頼する

メーカー
モデル
年式
走行距離

おすすめのニュース

愛車管理はマイカーページで!

登録してお得なクーポンを獲得しよう

マイカー登録をする

おすすめのニュース

おすすめをもっと見る

この記事に出てきたクルマ

新車価格(税込)

479.0858.0万円

新車見積りスタート

中古車本体価格

358.0448.0万円

中古車を検索

あなたにおすすめのサービス

メーカー
モデル
年式
走行距離(km)

新車見積りサービス

店舗に行かずにお家でカンタン新車見積り。まずはネットで地域や希望車種を入力!

新車見積りサービス
都道府県
市区町村