サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > スポーツ > 【WRC】第2戦ラリー・スウェーデン:トヨタが今季初勝利! エバンスがキャリア2勝目、19歳ロバンペラが初表彰台

ここから本文です

 WRC(世界ラリー選手権)第2戦ラリー・スウェーデンの最終日が行なわれ、エルフィン・エバンス(トヨタ)が同ラリーを制し、トヨタに2020年シーズン初勝利をもたらした。

 シーズン唯一のフルスノーラリーとなるラリー・スウェーデンだが、暖冬の影響による雪不足を受け、ステージが大幅に短縮された。最終日にはSS17、SS18が行なわれる予定だったが、SS17はキャンセルされ、パワーステージであるSS18のみの走行に。結果的に、2020年のラリー・スウェーデンはわずか9つのSSで競われることとなった。

■WRC6冠王者オジェの凄さとは何か? トヨタのチーム関係者が語る

 初日、2日目の走行では、トヨタのエバンスが絶好調。

おすすめのニュース

サイトトップへ