サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > スポーツ > 「目標を達成すると、そこから状況がよくなる」初戴冠のフェルスタッペンは“素晴らしい場所”に到達したとアンドレッティ

ここから本文です
 F1やインディカーなどでタイトルを獲得した、モータースポーツの伝説的人物であるマリオ・アンドレッティは、2021年F1最終戦アブダビGPでマックス・フェルスタッペン(レッドブル)がタイトルを獲得したことで、彼が今後はいいことしか起きないような“素晴らしい場所”に到達したと考えている。

 フェルスタッペンが最大のライバルであるルイス・ハミルトン(メルセデス)を最終ラップで下したアブダビGPでのF1タイトル決定戦は、物議を醸した。しかし最終戦を終えたフェルスタッペンは、自身の成果によってよりリラックスした気持ちになっているだろうとアンドレッティは語った。

おすすめのニュース

サイトトップへ

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン