サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > スポーツ > 一発逆転の作戦も振るわず厳しいレースとなった佐藤琢磨「やることがすべて裏目に出てしまった」

ここから本文です
 NTTインディカー・シリーズの第4戦は、テキサス・モータースピードウェイでのダブルヘッダー2レース目。日曜が決勝レースとなったこの日は、土曜日と違いスッキリと晴れ渡った。気温も上がりレーススタート時間が2時間も早いことから、前日とはコンディションが大きく違い、このあたり各ドライバーとチームがどのように調整してくるかが見ものだ。

 前日の第3戦の結果によるシリーズポイントランキングが、第4戦のスターティンググリッドとなる。レイホール・レターマン・ラニガン・レーシングの佐藤琢磨は11番手のグリッドに着くことになった。

おすすめのニュース

サイトトップへ