サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > ニューモデル > PSAジャパン、「プジョー208」を一部改良 燃費向上や装備追加

ここから本文です

PSAジャパン、「プジョー208」を一部改良 燃費向上や装備追加

PSAジャパン、「プジョー208」を一部改良 燃費向上や装備追加

 グループPSAジャパン(木村隆之社長、東京都目黒区)は24日、プジョーブランドの小型車「208」と「e-208」を一部改良して発売した。ガソリンエンジンモデルの208は全グレードで燃費性能を5%向上させ、エコカー減税の対象となった。WLTCモード燃費は17.9km/l。最上級グレード「GTライン」を「GT」に名称変更し、一部グレードで装備追加も行った。

 価格は、208が249万9000~299万円、e-208が389万9000~426万円(消費税込み)。

おすすめのニュース

サイトトップへ

関連サービス

メールマガジン メールマガジン

愛車無料一括査定

あなたの愛車今いくら?

車の種類を選択
事故車 商用車
お住まいの郵便番号を入力
-
※郵便番号がわからない方はこちら