サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > スポーツ > レッドブル・ホンダ密着:フェルスタッペンがPPを獲得できた4つの要因/F1ブラジルGP予選

ここから本文です

「これは僕にとって、3回目のポールポジション(PP)だ。だれがなんと言おうとね」

 そう言って、マックス・フェルスタッペンは、F1第20戦ブラジルGPでのポールポジション獲得を喜んだ。フェルスタッペンのPPは公式には、今回が2回目。それは2戦前の第18戦メキシコGPで黄旗無視で3番手降格のペナルティを受け、予選最速タイムをマークしながら、PPを逃していたからである。

ベッテル予選2番手「負けを認めざるを得ない。レッドブル・ホンダのストレートでの速さに驚いた」:フェラーリF1

 その思いは、フェルスタッペンだけではなかった。予選後、レッドブルのガレージ裏で喜ぶスタッフは皆、「2回じゃない。これは今シーズン3回目のPPだ」と豪語していた。

おすすめのニュース

サイトトップへ