サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > バイクを長期保管する際の注意点とは?

ここから本文です

バイクを長期保管する際の注意点とは?

■バイクを長期保管する際の注意点

 バイクを長期保管するには、事前の準備をしっかりと行わないと、再び乗るときに不調の原因にもなりかねません。しっかりとした対策をせずにバイクをしばらく放置するとどうなるか、問題点を挙げてみます。まず、放電による「バッテリーあがり」や、ボディやフレームに出るサビなどの「腐食」のほか、電極の酸化や腐食などによる「接触不良」やゴム部品の劣化による「ひび割れ(裂傷)」などのトラブルが考えられます。

おすすめのニュース

サイトトップへ