サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > コロナ苦境の中、5月に米国で販売を伸ばした国産メーカーの車種はこれだ

ここから本文です
苦境下でも前年比アップを記録したモデル

 米国の5月新車セールスは、新型コロナウイルスの影響で多くのブランドが半減となった4月に対して、マイナス幅が縮小した。経済活動の一部再開やディーラーのオンライン販売の導入など、新車セールスに明るい兆しが見えつつある。
 日本メーカーは、トヨタ(『オートモーティブニュース』調べ)が、16万5055台を販売した。前年同月比は25.7%減と、3カ月連続で前年実績を下回った。ベストセラー乗用車のカムリは、同41.4%減の2万1182台と、3カ月連続のマイナス。カローラは同37.5%減の1万6063台と、6カ月連続で減少した。

おすすめのニュース

サイトトップへ