サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > スポーツ > ホンダWSBK、2022年は現テック3のイケル・レクオナとMoto2のビエルゲを起用

ここから本文です

 10月26日、ホンダは2022年シーズンのスーパーバイク世界選手権(WSBK)における、Team HRCのライダーとして、イケル・レクオナとチャビ・ビエルゲのふたりを起用すると発表した。

 ホンダは今季のWSBKでアルバロ・バウティスタとレオン・ハスラムのふたりを起用しているが、来季からこのラインアップを一新することとなった。

■ロッシ「ジョナサン・レイにMotoGP参戦のいいチャンスがなかったのは残念」

 現在21歳のレクオナは、2016年に世界選手権Moto2クラスへデビュー。2019年最終戦バレンシアGPでテック3・KTMからMotoGPクラスへ昇格し、今シーズンまで継続参戦している。今季は第16戦終了時点で、ランキング18番手だ。

おすすめのニュース

サイトトップへ

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン