サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > スポーツ > F1復帰への道が開けた? フォーミュラEランキング首位のストフェル・バンドーン、メルセデスF1のリザーブドライバーに就任

ここから本文です
 2017年と2018年の2シーズンにわたってF1にフル参戦したストフェル・バンドーン。彼は現在、メルセデスからフォーミュラEに参戦しているが、それと並行して2020年のメルセデスF1チームのリザーブドライバーを務めることが発表された。

 GP2(現FIA F2)やスーパーフォーミュラで実績を残したバンドーンは、2016年のF1バーレーンGPにマクラーレンのフェルナンド・アロンソの代役として出走すると、2017年からは同チームのレギュラードライバーとしてF1に参戦した。しかしチームが低迷期にあったこともあり、目立った成績を残せないまま、2019年はF1シートを喪失してしまった。

おすすめのニュース

サイトトップへ