サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > カー用品 > マツダ、デミオとベリーサに後付けできる「ペダル踏み間違い加速抑制装置」を販売開始

ここから本文です
マツダは、すでに販売された車両に装着する、後付けの「ペダル踏み間違い加速抑制装置」を2020年7月6日より全国のマツダ販売店で発売した。対象となるのはデミオ(DE型、製造時期:2007~2014年)とベリーサ(DC型、製造時期:2005~2015年)で、価格は6万7100円(取り付け工賃含まず)。なお、サポカー補助金は4万円の適用となる。

今回販売を開始した後付けの「ペダル踏み間違い加速抑制装置」は、車両前後に装着した超音波センサーで前方または後方約3m以内にある壁などの障害物を検知した場合、ブザー音と車内に取り付けたインジケーターで注意喚起する。

おすすめのニュース

サイトトップへ