サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > 2ストロークスポーツ ヤマハ「TZR250」の歴史を振り返る!(後編・1986-1990)

ここから本文です
ヤマハTZR250ヒストリー(後編)
1991年、6年目を迎えたヤマハTZR250に転機が訪れる。それまでの並列2気筒から、90度のV型2気筒へとエンジンを一新したのだ。この変更は’91年型の市販レーサー・TZ250が受けたのと同じだ。ライバルに対して、レースベースとしての戦闘力を高めるため。そして市販車としても商品力を高める狙いがあった。

車名はTZR250Rとなり、型式は3XVに(標準型は3XV1、クロスミッションなどを備えたSPモデルは3XV2)。

おすすめのニュース

サイトトップへ