サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > スポーツ > 【MotoGP】中上貴晶、2020年もLCRホンダから継続参戦。今週末の日本GP終了後は負傷治療のため欠場へ

ここから本文です

 日本人として唯一ロードレース世界選手権(MotoGP)の最高峰クラスを戦っているLCRホンダの中上貴晶。母国戦となる日本GPを前に、ホンダ・レーシング(HRC)は中上の契約延長を発表した。

 MotoGPクラス2年目となる中上は、ルーキーシーズンに比べて確実に成績を向上させ、これまでに9回のトップ10フィニッシュを記録。またベストリザルト5位を獲得し、現在ポイントランキング12番手につけている。

■LCRホンダの中上貴晶、肩に負傷? 日本GP後はヨハン・ザルコが代役か

 中上は2019年で契約期間満了となるため、その延長の可否に注目が集まっていたが、無事契約を更新。2020年シーズンもMotoGPクラスで戦うことになった。

おすすめのニュース

サイトトップへ