サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > 【試乗】トヨタ サクシードがハイブリッド新設定で経済性と機動力をアップ、商用バンの完成形!

ここから本文です

絶大な人気を誇るトヨタの商用バン、サクシード/プロボックスが改良された。歩行者検知機能の追加に加え、ハイブリッド車も設定された。まずはハイブリッド車を試乗してみた。(ホリデーオート2019年3月号より)

最大限の経済性と運転者のストレス軽減を最優先したサクシード ハイブリッド
開発統括の小西良樹氏曰く「一番エコでタフなトヨタ・ハイブリッド」。ジャパンタクシーに続く「働くハイブリッド」プロボックス/サクシードだが、商用ニーズに応えるために、システム的に共通するヴィッツやアクアとは細部で異なる仕様が与えられている。

ゴールド免許のちょっと意外な取得条件。無事故・無違反の定義とはなにか?【くるま問答】

最大の違いは燃料タンク容量だ。

おすすめのニュース

サイトトップへ