サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > トヨタ、リハビリテーション支援ロボット「ウェルウォークWW-2000」を発表

ここから本文です

トヨタ、リハビリテーション支援ロボット「ウェルウォークWW-2000」を発表

 トヨタは、下肢麻痺のリハビリテーション支援を目的としたロボット「ウェルウォークWW-2000」を発表し、2019年11月より受注を開始。納入は2020年2月を予定している。

 「ウェルウォークWW-2000」は、従来型「ウェルウォークWW-1000」の改良で、リハビリテーションのモチベーション維持を支援するゲーム機能や、異常歩行の改善に役立つ設定変更情報をリアルタイムで提示する機能を新採用。患者の歩行状態の判断や改善策の検討を「ウェルウォークWW-2000」がサポートすることで、効率的な歩行練習を提供することが可能となった。

【Believe ニュース】最新の福祉車両や福祉にまつわるホットな情報をお届け!

 なお、従来モデルは医療機関向けにレンタルしていたが、「ウェルウォークWW-2000」では販売に業態転換され、年間50台の販売を目指していく。本体価格は2350万円(沖縄は2450万円)。

トヨタ、リハビリテーション支援ロボット「ウェルウォークWW-2000」を発表はBelieve - ビリーヴ ジャパンで公開された投稿です。

おすすめのニュース

サイトトップへ

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン

愛車無料一括査定

あなたの愛車今いくら?

車の種類を選択
事故車 商用車
お住まいの郵便番号を入力
-
※郵便番号がわからない方はこちら

※(株)カービューのページへ移動します