サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > スポーツ > アレジが参戦2戦目で初優勝。SCに赤旗、サバイバルのレースは悪天候により12周で終了【第3戦オートポリス決勝】

ここから本文です
 2021年の全日本スーパーフォーミュラ選手権第3戦決勝がオートポリスで開催された。当初42周で争われる予定だった決勝レースは、悪天候により13周目を走行中に赤旗が提示され、そのまま終了。スタートからトップを守りきったジュリアーノ・アレジ(Kuo VANTELIN TEAM TOM’S)が参戦2戦目でスーパーフォーミュラ初優勝を飾った。

 予報通りに朝から強い雨と濃い霧に見舞われたオートポリス。

おすすめのニュース

サイトトップへ

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン